職人プレミアム川崎


チタン製エンジンバルブレプリカ

   

blog20160517-3

伝説の117クーペーや自動車レース最高峰F1採用エンジンバルブの製作で世界的にも有名な鈴木貞吉職人が自信を持って一本づつ丁寧に真心込めて旋盤で削り出しているこのロングタイプのエンジンバルブマルチバルブ(4バルブ)レプリカ。
本物と同じ材料を使い同じ精度を出しています。
高回転、高出力、高吸排気ならではのレシプロパワー運動エネルギーがひしひしと伝わってきます。

そんな本物さながらのレプリカバルブをミニサイズにして、キーホルダーにしちゃいました。
鈴木職人が真心を込めて製作している、まさにオンリーワンの逸品です。

旋盤による難切削加工のゴッドハンド、鈴木貞吉職人が手切削したエンジンバルブキーホルダーは職人プレミアム川崎ウェブショップでお買い求めください。

難切削特殊加工、旋盤のスペシャリスト・鈴木貞吉職人

千葉幕張を経て東京へ移住し、現川崎区在住。サンテック株式会社勤務、その創立(昭和35年9月27日)にも立ち会う。普通旋盤を主体とする難切削・特殊加工を得意とし、S45C等の一般材だけでなくHRC55以上の雛削材の加工を公差±001mmの精度で加工しているスペシャリスト。加工に際しては削る音を聞くだけで、また金属表面に現れる模様を確認するだけで、工具の寿命や切削条件を見極めることができるというまさにゴッドハンドです。

 - かわさきマイスター作品 , , ,